Excel-VBAエクセル内部のアイコンをコマンドバーに抽出 (2007~

PC壊れたためVBA、新規メモ
同じの書いたかもしれないが、、、エクセル内部のアイコン使うのに、Indexをみるの
→ コマンドバーにつくるバージョン

Sub BarITEMFace()
'faceID一括バー作成
Dim FaceMenu
FaceMenu = "FaceIndex"
'念のためすでにメニューがあるか確認して削除
Dim mn
For Each mn In CommandBars("Worksheet Menu Bar").Controls
If mn.Caption = FaceMenu Then
mn.Delete
Exit For
End If
Next

'メニューの数とか
Dim idm, ids As Integer
idm = Application.InputBox(prompt:="何行分ですか?", Title:="FACEIDs View", Default:=15, Type:=1)
ids = Application.InputBox(prompt:="1メニューにいくつ出しますか?", Title:="FACEID st", Default:=45, Type:=1)

'メニューバーにアイテムを作成する
Dim NewM As Variant, NewC As Variant
'新しいメニューを追加する
Set NewM = Application.CommandBars("Worksheet Menu Bar").Controls.Add(Type:=msoControlPopup)
NewM.Caption = FaceMenu
'コマンドを追加す

'サブメニュー化

Dim i, p, t
'初期化
p = 0
t = 0

For p = 0 To idm
Set NewC = NewM.Controls.Add(Type:=msoControlPopup)
With NewC
.Caption = p & ":" & i & "~"
.BeginGroup = True

For i = t To i + ids
With NewC.Controls.Add()
.Caption = i
.FaceId = i
End With
Next
End With
t = i
Next
End Sub


ま、いっか。





よくわかる Microsoft Excel 2010 マクロ/VBA
富士通オフィス機器
富士通エフ・オー・エム株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる Microsoft Excel 2010 マクロ/VBA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック