Excel-VBA 条件付き書式設定をシートに取得

Excel-VBA 条件付き書式 がやっぱり面倒。

今の設定を新規ワークシートに書きだす。Functionの必要はない?か。。。。
Function Get_SheetFormatCondition()
Dim ACsheet, SH1,1
Dim m_FCs As FormatCondition

ACsheet = ActiveSheet.Name
Set SH1 = Worksheets.Add
Dim tmp(5) As String
tmp(0) = "タイプ"
tmp(1) = "条件"
tmp(2) = "範囲"
tmp(3) = "背景色"
tmp(4) = "フォントスタイル指定"
tmp(5) = "フォントの色インデックス"
SH1.Range("A1:F1") = tmp

’////ここから条件付き書式の・・・/////
i = 1
For Each m_FCs In Sheets(ACsheet).Cells.FormatConditions
i = i + 1
'm_FCsにそれぞれの条件情報が順番に代入される

SH1.Cells(i, 1) = "'" & m_FCs.Type
SH1.Cells(i, 2) = "'" & m_FCs.Formula1
SH1.Cells(i, 3) = "'" & m_FCs.AppliesTo.Address
SH1.Cells(i, 4) = "'" & m_FCs.Interior.Color
SH1.Cells(i, 5) = "'" & m_FCs.Font.FontStyle
SH1.Cells(i, 6) = "'" & m_FCs.Font.ColorIndex

Next

End Function

FormatConditionで取得するプロパティはまぁ一応なんとなくで、、、
この辺で確認
ms-help://MS.EXCEL.DEV.14.1041/EXCEL.DEV/content/HV10326426.htm#

Type の数字はHELPより確認 XlFormatConditionType 列挙
名前説明
xlAboveAverageCondition12平均以上の条件
xlBlanksCondition10空白の条件
xlCellValue1セルの値
xlColorScale3カラー スケール
xlDatabar4データバー
xlErrorsCondition16エラー条件
xlExpression2演算
XlIconSet6アイコン セット
xlNoBlanksCondition13空白の条件なし
xlNoErrorsCondition17エラー条件なし
xlTextString9テキスト文字列
xlTimePeriod11期間
xlTop105上位の 10 の値
xlUniqueValues8一意の値








Excel VBA逆引き大全620の極意 Microsoft Office
ぐるぐる王国 楽天市場店
E-Trainer.jp/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック