Excel2010 現在の行をハイライト、目立たせる、色付けする

エクセル2003から、2007以降になって、なんだか使い勝手が、、、
で、
再度、現在Activebな行を目立たせる

案外、わかれば[条件付き書式]もまえより便利。
ホームにある条件付き書式で、
新しいルール
or
ルールの管理

範囲は
このワークシート

適用範囲は適用したい範囲で、

「書式ルールを数式を使用して…」 にする。

で、
[書式] に背景色などを設定しておいて、

数式
Activecellの行を目立たせる場合は、
=CELL("row")=ROW()

行列に書式は
=OR(CELL("row")=ROW(), CELL("col")=COLUMN())
にして、適用する。


VBA側のスクリーンアップデートとか考えなくて良くなったみたい?

あとデータバーやら、スケールやら、グラデーションやら、アイコンやらなんかあるけど、
まぁそういうデータ使う時に使ってみましょう。

とりあえず、式は2003の頃からかわらくてよかった。

注意!!!
適用範囲をよく見とかないと”現在の選択範囲”という状態になるので適用範囲はちゃんと見る必要が。
あー列とか選択した状態でやれば問題ないけども、、、










Excel2010全機能Bible [ 高橋慈子 ]
楽天ブックス
知りたい操作がすぐわかる 高橋慈子 八木重和 技術評論社エクセル 発行年月:2011年03月 ページ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック