Excel-VBA ワークシート名取得 キーボードに割り当て

*セキュリティは中以下で。

オリジナルなマクロをキーボードのキーに割り当てる。


Send keys と同じキーボード キー指定でできる。

パブリックでファンクションとかモジュールに内容書いておいて、
thisWorkbookのOpenに記述してファイルを開いたときに設定を読み込む。

Private Sub Workbook_Open()
call Functionkeyset
end sub

'キー割り当て部分
Function Functionkeyset()
'下の場合は Alt= %、 Ctrl = ^、 Shift =+

Application.OnKey "^+D", "getSheetNAME"

End Function

'動くマクロの部分
Sub getSheetNAME()
'/////////////////////////////////////////////////
'ワークシート名を取得する
'/////////////////////////////////////////////////
Dim n As Integer 'カウンター変数

Set ac = Worksheets.Add
ac = ac.Name
'一番目のシートから個数分処理を行う

Sheets(ac).Cells(1, 1).Value = ActiveWorkbook.Name
Sheets(ac).Cells(1, 2).Value = "このBOOKにあるシート"
Sheets(ac).Cells(1, 3).Value = "NAME"

For n = 2 To ActiveWorkbook.Sheets.count

Sheets(ac).Cells(n, 2).Value = "Sheet" & n
Sheets(ac).Cells(n, 3).Value = ActiveWorkbook.Sheets(n).Name

Next n
End Sub

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: Excel-VBA ワークシート名取得 キーボードに割り当て へぽ~仕事時々ひとりごと/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 04:14
  • プラダ トート

    Excerpt: Excel-VBA ワークシート名取得 キーボードに割り当て へぽ~仕事時々ひとりごと/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-07 22:50